高価買取の仕組みと流れ
高価買取の仕組みと流れ
こちらよりお問い合わせ下さい!0120-70-8191
バイク買取査定
オンライン自動査定
買取査定ダイヤル
全国無料出張買取
事故車、不動車買取
買取対応エリア
得する情報
申込から買取までの流れ
バイクワンのメリット
バイクを高く売るには
なぜ買取専門店が高いの?
バイクローン一括精算
買取強化車種
軽自動車税
高価買取の仕組みと流れ
高価買取の仕組みと流れ

高価買取の仕組みと流れ

バイクワン独自の事故車・不動車のバイク相場を元に査定していますので、いつでも適正価格で安定した相場での買取が可能です。
また、買取させて頂いた事故車・不動車バイクは、国内オークションへの出品や提携ショップへの業販、中古パーツ・リビルトパーツとしての販売、海外輸出など多彩な売却方法があります。
特に海外では、日本国内の事故車不動車バイクの人気が高く、車体の再販、または中古パーツとしての需要が多く集まっています。

高価買取の仕組み

  • 買取仕入 適正価格の追求

    豊富な過去の実績データ(国内オークション・海外輸出・提携ショップへの業販・中古パーツ・リビルトパーツとしての再利用)を元に、バイクワン独自の買取相場を構築することで、どのような事故車不動車バイクでも、適正価格での買取を可能にしました。
  • コスト 買取額に反映

    また、事故車不動車の入荷後、すぐに売却先を決定し、最長2週間程度で売却します。
    修理・再生には、自社でストックしている中古パーツを利用することで大幅にコストを削減しています。多くのコストを抑えることで、買取価格に反映させる努力をしています。
  • 流通 多彩な売却先

    バイクワン独自の買取相場も、提携している多彩な売却先との取引実績によるものです。
    いくつもの売却先と提携することで、どのような車両にも対応できる対応力と、在庫管理(メンテナンス・相場の下落)に対するリスクヘッジも可能となります。
  • 流通スキーム

バイクワン流通網(4つの市場)

当社の流通網は、大きく分けて4つの市場があり、それぞれ特色が異なります。
1、国内オークション
2、海外輸出
3、再販・業販
4、中古パーツ
車種と状態により、取引をするのに適していると判断した市場へ売却します。
多くの市場で取引をすることにより、バイクワンの安定した適正価格での買取を可能にしています。

お申し込みフォームへGO!

24時間電話受付へGO!

事故車、不動車バイク買取

高価買取の仕組みと流れ

高価買取の仕組みと流れ

STEP1 お問い合せ

事故車・不動車等の場合は、状態により買取額が異なります。
事故車であれば、事故状況やエンジンが始動するかなど、不動車であれば不動期間や錆の具合などお聞きしまして、およその買取額をお調べ致します。
その他のどのような状態のバイクでもご相談頂ければ、査定額をお調べできます。

STEP2 お申し込み

お客様の名前、住所、連絡先等、査定の希望日等をお伺い致します。
出張査定の日時は、当日のご予約からでもお伺いできますのでご相談下さい。
査定場所は、自宅、事故現場、レッカー会社など、お客様指定の場所へお伺い致します。専用フォームからのお申込みの場合は、送信後、直ちに担当者からご連絡致します。

STEP3 出張査定

自宅、又は待ち合わせ場所にて、バイクの査定をしますが、査定時に自動車検査証(車検証・登録証)と自賠責保険証、身分証明書の提示をお願い致します。
バイクの詳細や状況をお伺いいたしますので、出来るだけ情報をお聞かせ下さい。ノーマルパーツ・カスタムパーツがある場合は、必ずその旨をお伝え下さい。

STEP4 ご契約

当社の査定額(買取価格)の提示を致します。
プラス査定のポイント、マイナス査定のポイントをご説明しますので、質問等が有ればお気軽にお伝え下さい。
お客様が買取価格に納得して頂けた場合は、その場で買取契約が可能です。

STEP5 現金支払

当社が用意している買取契約書に書名捺印をして頂き契約は完了です。
ローン残債・所有権等の名義人の問題が特に無ければ、その場で現金でお支払い致します。
バイク買取証明書はこの場で発行しお渡し致します。その後、バイクを積み込んで全て終了です。

STEP6 名義変更

名義変更、廃車手続きを当社で代行し、原則として2週間以内に、指定住所に送らせて頂きます。
ローン残債の整理、所有権解除等の手続きが有る場合は2週間を超える場合も御座います。
お客様は、登録証の名義が変わっているかどうか、又は廃車されているかどうかを御確認下さい。

お申し込みフォームへGO!

24時間電話受付へGO!


事故車バイクを売る

不動車バイクを売る

事故車・不動車バイク買取TOPへ戻る

高価買取の仕組みと流れ
高価買取の仕組みと流れ